【無料配信】ドラマ「明日の約束」の高画質フル動画!dailymotion/パンドラも

ドラマ「明日の約束」の高画質フル動画の視聴方法・視聴可能な動画配信サービス

人気ドラマ「明日の約束」の高画質フル動画を視聴する方法を説明していきます!
↓すぐにドラマ「明日の約束」のフル動画を見たい方は動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」 を活用しましょう!↓
なお、動画配信状況は2018年10月現在のものになります。最新の配信状況は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVサイトにてご確認ください。
※30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外です。

ドラマ「明日の約束」の高画質フル動画を視聴する方法・視聴可能な動画配信サービス

51ryr6vcp6l

出演者・キャスト

井上真央
及川光博
工藤阿須加
白洲迅
新川優愛
佐久間由衣
青柳翔
羽場裕一
ドラマ「明日の約束」のフル動画を今すぐ視聴するには、日本最大級のフル動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」を利用するのが最もオススメな方法となります。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVでドラマ「明日の約束」を視聴しよう!

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは初月のみ無料体験が可能で、無料期間中に解約をすれば費用は一切かかりません。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVで自分が好きな映画、ドラマ、アニメが見られるのかを確認することが必要ですし、2週間の無料期間の中で土日にTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVを使うのか、 平日の仕事帰りに使うのか、移動時間に使うなど、TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの使い方も検討してみると良いでしょう。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの1ヶ月の無料期間が終わると、月額933円(税抜)で、見放題のサービスがそのまま継続されます。 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVに月のどのタイミングで登録しても課金金額は変わらないので、ご安心ください。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの魅力は映画・ドラマが見放題!まずは無料期間でお試し

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは邦画、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマが見放題で、豊富なコンテンツラインアップで あなたの生活を楽しくするはずです。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機で動画を見ることができるので いつでもどこでも映画、動画を楽しめますし、ダウンロード機能で通信制限も防げます。
ドラマ「明日の約束」以外にも無料期間であれば何作品でも視聴できるので、 自分が好きな人気俳優のフル動画をみたり、気になっていた映画を観たりと無料期間で可能な限りたくさんのフル動画を観ると良いでしょう。

ドラマ「明日の約束」の作品紹介

ドラマ「明日の約束」のあらすじ

藍沢日向は、高校のスクールカウンセラー。学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。背後に“毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。ある男子生徒から、好きです・・・と告白されるが、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。誰が彼を死なせたのか・・・。彼がいなくなった世界では“犯人探し”が始まる。すると、彼が抱えていた“闇”が次々と明らかになり、原因究明に動く日向を次第に追い込んでいく。 あらゆる問題に向き合っていく日向が見つけた「生きる上で大切なこと」とは?そこから導き出した「親子のカタチ」とは?

ドラマ「明日の約束」の口コミ・評判・感想・レビュー

モンスターマザーからの脱却はできるのか?ミステリー要素満載のドラマ

「明日の約束」は、井上真央主演のヒューマンミステリーです。藍沢日向はスクールカウンセラーで、及川光博演じる霧島直樹と出会います。スクールカウンセラーとしてはまだまだ未熟な日向ですが、生徒からは慕われていました。生活にも慣れた頃、一人の不登校の男の子の家にカウンセリングに出向きます。その際に、出会うのがモンスターマザー。自分の息子を監視するような生活を行い、学校側にもクレームをよく入れていたのです。その不登校の男の子がある日自殺をしてしまうところから物語はスタートします。 このドラマのテーマは毒親です。毒親から逃れたい子供達の姿がよく描かれていると思います。主人公である日向自身も毒親に苛まれて生きていて、ずっと制限を受けてきました。毒親というカテゴライズの中でも歪んだ愛情の典型的な母親像を感じさせてくれました。なぜ男の子が自殺してしまったのかを追う物語と平行して毒親からの脱却が描かれていることで、より深みのある作品になっていると思います。毒親から離れる為にはどうすればいいのか指南してくれているようなラストシーンも共感を呼ぶのではないでしょうか。毒親育ちの人にとってこのドラマは救いのドラマであることは間違いありません。

高校生の死をめぐって対立するスクールカウンセラーとモンスターマザー

「明日の約束」は、ある高校生の死をめぐってスクールカウンセラーの藍沢日向(井上真央)や、学年主任の霧島直樹(及川光博)らが、その真相に近づくために奔走する物語です。なぜその高校生は亡くなってしまったのか、考察は二転三転し、次々に新たな疑問が浮き彫りにされていきます。バスケットボール部内のいじめだったり、顧問の体罰であったり、母親の過干渉だったりと、亡くなった高校生が抱えていた問題の大きさが、精神を追い詰めていたことがわかり、いろいろと考えさせられる面がありました。どうしていたら、彼の命を救えたのだろうかとやるせない気持ちがこみ上げてきました。多感な高校生に、スクールカウンセラーの存在は最後の救いになったのでしょうか。そうであってくれたらいいのにと思いました。 また、生徒の問題やマスコミ対応などに心を痛めている日向には、母親との確執があります。「毒親」という言葉がありますが、子どもにとっては迷惑な親でも、親の側からすると「良かれと思って」の行動だということもわかります。苦悩する日向の心情の揺れがよく伝わってきました。それに振り回される恋人が多少気の毒な感じもしました。ひとつの問題提起としても見られるドラマです。最後に、仲間由紀恵のモンスターマザーっぷりが素晴らしいので、注目してほしいです。

丁寧な心理描写とドラマの最後に見る明日の約束とは?

「明日の約束」は高校のスクールカウンセラーである藍沢日向(井上真央)が生徒の自殺から様々な問題に向き合っていく、学園ドラマという枠だけにとどまらないドラマです。なぜ自殺をしたのか真相を究明する中で生徒の母親が毒親であったこと、しかしそれには深い闇があります。また複雑な心理と表情の表裏を見え隠れさせる生徒たち、自殺をした生徒の担任である霧島直樹(及川光博)も一癖あり、藍沢日向自身も毒親に悩みながら生きてきました。出てくる一人一人は何かしらの問題を抱えていて、しかしそれは表面的な部分だけでは解決できません。見えない暴力やはき違えた優しさは受け取る側の「心」に多大なる影響を与えるのだと痛感します。特に親子間の問題では母親が何かしらの不安や不満を抱えた時に良くも悪くも子に作用するのかもしれない、など考えさせられます。自殺をした生徒の母親は男子生徒に過干渉である一方でその妹に対しては無関心であったり、彼が所属していたバスケ部でも死の責任を問われる問題があったり、鍵を握る彼の幼なじみも闇を抱えていたりと深くそれぞれの心理を掘り下げていきます。丁寧な作りのドラマなので是非見てもらいたいですし、タイトルである「明日の約束」というキーワードが最後にどう描かれていてのか必見です。

今を抜け出し明日をどう生きるのか

「明日の約束」はとにかく親子の意味を考えさせられるドラマです。毒親やいじめなど様々な問題をスクールカウンセラーの視点から描いています。今や学校に常駐することが珍しくなくなったスクールカウンセラーですが、主演の井上真央が演じる藍沢日向は自らも毒親に苦しめられています。ドラマは男子生徒の自殺を誰がまねいてしまったのかなど、回を重ねるごとにその複雑さに視聴者も翻弄されます。人の死の明確な理由は誰にもわからないけれど、そうさせてしまうくらいの無意識であることへの罪は、常に隣り合わせなのかもしれないと考えさせられました。また及川光博が演じる霧島直樹は自殺をした生徒の担任なのですが、先生の心の闇が絡んできてドラマの展開にあっと驚かされたり誰を信じたらいいのかわからなくなります。「世界でいちばん謎の残る死が私たちの明日を変えていく」というドラマのキャッチコピーや、「明日の約束」というドラマタイトルは常に見ている側に問いかけられている言葉のようにも思えました。一番近くて遠く感じる親の愛情は時に子供を縛りつける鎖のようで、しかしそれを「愛情」と呼ぶことをよく知っているがゆえに苦しむ子供は、「明日」をどう生きるのか藍沢日向を通して考えさせられました。

ドラマ「明日の約束」の感想

ドラマ「明日の約束」は、見応えのある名作でした。実力派女優の井上真央や仲間由紀恵を起用した意欲作だったと思います。井上真央が演じる藍沢日向は、スクールカウンセラーです。バスケ部員の吉岡圭吾が不登校になっているため、担任の及川光博が演じる霧島直樹と共に家庭訪問を行います。日向は圭吾の態度に違和感を覚え、母親の真紀子にも問題があるのでないかと疑問を抱きます。そんな中、真紀子から圭吾が家出したと告げられるのです。日向は学校で圭吾と再会し、圭吾から好きだと告白されます。日向はもちろん圭吾の告白を断るのですが、圭吾はその直後に自宅で自殺してしまうのです。 圭吾の自殺の原因はいじめではないかという方向で、物語は進んでいきます。いじめ問題だけではなく、母と子の問題が、物語のテーマのひとつになっているように感じました。日向もまた、実母との間に大きな問題を抱えています。日向の恋人である、工藤阿須加が演じる本庄和彦もまた、実兄を亡くしており、家族に対して強い思い入れを持っています。和彦が激怒して日向に恫喝する場面は驚きました。最終話で、日向が「圭吾が許せない」と語っている場面は感動的でした。メッセージ性の強いドラマだったと思います。

動画配信サービスでドラマ「明日の約束」のフル動画が観れる!

ドラマ「明日の約束」の最新ニュース一覧・出演者情報

「明日の約束」をPandora、Dailymotionなどの違法動画のアップロード配信で見るのは危険

パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ「明日の約束」 の動画を無料で見られることはあります。しかし、パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった違法アップロードサイトでは、 低画質、低温室でストレスを感じやすくスマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがあるというデメリットがあるため、 違法アップロードでドラマ「明日の約束」を見るのはおすすめできません。 近頃は韓国のパンドラTVへ違法アップロードをしたとして逮捕された事例も出ていたりと、年々規制や監視は厳しくなってきています。 動画配信サービスを利用して、ドラマ「明日の約束」のフル動画を高画質で閲覧しましょう。

ドラマ「明日の約束」のフル動画を無料で見るなら動画配信サービス

井上真央、及川光博、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛が出演する2017年公開の明日の約束のフル動画を、 TSUTAYA TV、FODに無料登録すれば、動画配信サービスの無料期間を利用して 高画質で見ることができます。主演の井上真央、及川光博が好きな方や、明日の約束を見ようと思っていたけれど 見逃してしまってまだフルで観ていない方はVOD(動画配信サービス)の無料期間を有効活用しましょう。