【無料配信】ドラマ「僕のいた時間」の高画質フル動画!dailymotion/パンドラも

ドラマ「僕のいた時間」の高画質フル動画の視聴方法・視聴可能な動画配信サービス

人気ドラマ「僕のいた時間」の高画質フル動画を視聴する方法を説明していきます!
↓すぐにドラマ「僕のいた時間」のフル動画を見たい方は動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」 を活用しましょう!↓
なお、動画配信状況は2018年10月現在のものになります。最新の配信状況は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVサイトにてご確認ください。
※30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外です。

ドラマ「僕のいた時間」の高画質フル動画を視聴する方法・視聴可能な動画配信サービス

41ijbd15npl

出演者・キャスト

三浦春馬
多部未華子
斎藤工
風間俊介
山本美月
野村周平
浜辺美波
吹越満
ドラマ「僕のいた時間」のフル動画を今すぐ視聴するには、日本最大級のフル動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」を利用するのが最もオススメな方法となります。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVでドラマ「僕のいた時間」を視聴しよう!

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは初月のみ無料体験が可能で、無料期間中に解約をすれば費用は一切かかりません。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVで自分が好きな映画、ドラマ、アニメが見られるのかを確認することが必要ですし、2週間の無料期間の中で土日にTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVを使うのか、 平日の仕事帰りに使うのか、移動時間に使うなど、TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの使い方も検討してみると良いでしょう。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの1ヶ月の無料期間が終わると、月額933円(税抜)で、見放題のサービスがそのまま継続されます。 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVに月のどのタイミングで登録しても課金金額は変わらないので、ご安心ください。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの魅力は映画・ドラマが見放題!まずは無料期間でお試し

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは邦画、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマが見放題で、豊富なコンテンツラインアップで あなたの生活を楽しくするはずです。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機で動画を見ることができるので いつでもどこでも映画、動画を楽しめますし、ダウンロード機能で通信制限も防げます。
ドラマ「僕のいた時間」以外にも無料期間であれば何作品でも視聴できるので、 自分が好きな人気俳優のフル動画をみたり、気になっていた映画を観たりと無料期間で可能な限りたくさんのフル動画を観ると良いでしょう。

ドラマ「僕のいた時間」のあらすじ

主人公、澤田拓人(さわだたくと)は、筋肉が徐々に衰えて呼吸困難に陥り最終的には人工呼吸器をつけないと死に至ってしまう病気、筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)という難病と闘う若者。生きる目的を漠然としか考えていなかったが、自分の余命がわずかだと知り、残された人生を模索していくという物語。今を生きる若者が、難病に侵され、命のリミットを初めて意識した時、恋人とはどう向き合うのか?家族とはどう向き合うのか?未来ある主人公・澤田拓人は、自分の病気とどう向き合っていくのか? このドラマの脚本を手がけるのは『僕の生きる道』『僕と彼女と彼女の生きる道』『僕の歩く道』『フリーター、家を買う。』など多数のヒューマンドラマの名作を描いてきた橋部敦子。時に切なく、そしてハートウォーミングに・・・数々の名作ドラマを手がけてきた橋部敦子が描く、主人公たちの苦悩や葛藤(かっとう)の姿もみどころの一つとなっている。

ドラマ「僕のいた時間」の口コミ・評判・感想・レビュー

ALSという難病に苦しむ恋人を支える女性の献身的な愛情に感動が止まらない

ドラマ「僕のいた時間」を見て、何回涙を流したことでしょうか。ALSという難病に冒された澤田 拓人(三浦春馬)を支える本郷 恵(多部未華子)の献身的な愛情に感動してしまいました。拓人は自分の病気を隠して、一旦は恋人の恵と別れます。恵は他の男性とつきあうのですが、拓人を忘れられず、また彼の元に戻ってくるのです。自分だったらそんなことができるだろうかと考えました。親の心配や将来への不安など、いろいろな問題を抱え込んで、看病をするのは精神的にも肉体的にも本当に大変だと思います。しかし、その困難を愛情だけで乗り越えていく恵の強さに打たれました。 また、恵だけではなく、風間俊介演じる拓人の親友も、病気の発覚前と何ら変わらぬ態度で拓人と接していました。それは、拓人こそが「いい人」だからなのかもしれません。友情って素晴らしいなと感じました。病気になってしまったことはもちろん不幸なことでしょうが、信頼できる人がいることで拓人は強くいられるのではないでしょうか。前向きに生きることを諦めない拓人を心から応援したくなりました。このドラマを見ることでALSのことを、少しだけですが理解できたような気がします。ラストシーンのあと、拓人と恵が幸せに暮らしているといいなぁと思いました。

今だから見てほしい難病を題材にした作品、僕のいた時間

僕のいた時間は、難病ALSの患者とそれに携わる人達に注目した作品です。三浦春馬が演じる拓人がどんどん痩せていくのが印象的です。ドラマの進行に合わせて減量したというので力が入っているなと感じました。三浦春馬のカメレオン俳優ぶりも驚きますが、このドラマがALS患者にスポットを当てているという点も注目です。この難病と闘っている人が居るのは事実で、それに携わる人達の苦労など難しいテーマをドラマにしています。身内が病床にふせっていたりすると全て綺麗ごとですます訳にはいかないので、見ていて複雑な感情が芽生えるかもしれません。普通に生きていた人が、完治療法が存在しない病気になったらどうなるか考えさせられます。 一人のALS患者が決断した覚悟と生き様を描いている作品として素晴らしい作品です。BGMに頼った作品が多い中、無音の画面で見ている側をグっと引き込む演出や、メグ役の多部未華子など役者の表現力を信頼した長丁場の演技など賞賛すべき点が沢山ありました。風景を効果的に扱うシーンが多く、自然に目を止めてほしいと風景映像だけで訴えかけてくる描写の仕方も良かったです。難病を題材にしたヒューマンドラマをオススメするならこの作品を推したいですね。

難病に苦しむ青年を三浦春馬が好演

「僕のいた時間」は、ALSという難病に苦しむ青年とその青年に寄り添う恋人を描いたドラマです。三浦春馬の代表作といってもいいと思います。徐々に身体の自由を失って、病に冒されていく様子をリアルに演じていました。本当に、素晴らしいドラマでした。主人公の澤田 拓人を支える恋人である本郷 恵を、多部未華子が演じています。病に戸惑いながらも、恋人の拓人を愛している恵を、尊敬する思いで見ていました。なかなか実際にできることではないと思いつつ、感動せずにはいられませんでした。拓人は、いつでも自分の居場所を見つけようとし、その場所で懸命に生きています。そういう姿勢をこのタイトルが表しているのだと感じました。 このドラマを見るまでは、ALSという病気のことを知りませんでした。IPS細胞を使った治療法などが研究されているようです。介助用のロボットの開発もすすめられています。自分にできることはないかなと考えて少しばかりの寄付と、署名運動に参加しました。このドラマを見る人が増えて、ALS以外でも難病に対する理解が高まるといいと思います。この地球上では、難病に苦しんでいる人が大勢います。まず、それを知ることが大切だとこのドラマに教えられた気がしています。

生きること

「僕のいた時間」は生きること、命について考えることができるドラマです。回が進むごとに涙を流してしまう物語となっています。主人公の澤田 拓人(役者:三浦春馬)は就職活動を終え、働き始めてから体に異変を感じるようになって次第にALSと診断されます。同じ大学に通っていた 本郷 恵(役者:多部未華子)は大学卒業後から澤田 拓人と付き合い始めます。ALSになったことを家族や恋人に言うことができず、苦しんでいる姿を見ると胸が苦しくなりました。今まで普通にできていたことが少しずつできなくなっていく中で、前向きに生きていこうとする澤田 拓人に感動します。恐怖や不安と闘いながらよくここまで頑張れるなと思います。 三浦春馬と多部未華子の演技は本当に素晴らしかったと思います。毎回感情移入をしていました。近くで支えてくれる恋人に別れをいうシーンは切なくて苦しかったですね。私は今まで結構適当に毎日を過ごしてきたなと感じます。自分がいつどんな風になるのか分からないので毎日一生懸命、悔いの残らないように生きていこうと決心させてくれたドラマです。若いからまだ大丈夫という考えを改めることができました。1話から最終話まですごく心に響きました。

動画配信サービスでドラマ「僕のいた時間」のフル動画が観れる!

「僕のいた時間」をPandora、Dailymotionなどの違法動画のアップロード配信で見るのは危険

パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ「僕のいた時間」 の動画を無料で見られることはあります。しかし、パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった違法アップロードサイトでは、 低画質、低温室でストレスを感じやすくスマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがあるというデメリットがあるため、 違法アップロードでドラマ「僕のいた時間」を見るのはおすすめできません。 近頃は韓国のパンドラTVへ違法アップロードをしたとして逮捕された事例も出ていたりと、年々規制や監視は厳しくなってきています。 動画配信サービスを利用して、ドラマ「僕のいた時間」のフル動画を高画質で閲覧しましょう。

ドラマ「僕のいた時間」のフル動画を無料で見るなら動画配信サービス

三浦春馬、多部未華子、斎藤工、風間俊介、山本美月が出演する2014年公開の僕のいた時間のフル動画を、 TSUTAYA TV、FODに無料登録すれば、動画配信サービスの無料期間を利用して 高画質で見ることができます。主演の三浦春馬、多部未華子が好きな方や、僕のいた時間を見ようと思っていたけれど 見逃してしまってまだフルで観ていない方はVOD(動画配信サービス)の無料期間を有効活用しましょう。