【無料配信】ドラマ「エイジハラスメント」のフル動画!dailymotionも

ドラマ「エイジハラスメント」の高画質フル動画の無料視聴方法・視聴可能な動画配信サービス

人気ドラマ「エイジハラスメント」の高画質フル動画を無料視聴する方法を説明していきます!
↓すぐにドラマ「エイジハラスメント」のフル動画を無料で見たい方は動画配信サービス「U-NEXT」の 無料期間を活用しましょう!↓
なお、動画配信状況は2018年10月現在のものになります。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ「エイジハラスメント」の高画質フル動画を無料視聴する方法・視聴可能な動画配信サービス

51lhdwvabul

出演者・キャスト

武井咲
稲森いずみ
小泉孝太郎
ドラマ「エイジハラスメント」のフル動画を今すぐ無料視聴するには、日本最大級のフル動画配信サービス「U-NEXT」の無料トライアル期間を利用するのが最もオススメな方法となります。

U-NEXTの31日間の無料期間とポイントでドラマ「エイジハラスメント」を無料視聴しよう!

U-NEXTは無料トライアル期間が31日間設定されており、無料期間中に解約をすれば費用は一切かかりません。
また、U-NEXTを動画配信サービスの中でもオススメする最大の理由として、
無料登録時に600ポイント をもらえることが挙げられます。
U-NEXTには、「見放題作品」「ポイントレンタル作品」の2つのケースが存在します。 仮に見たい作品が「ポイントレンタル作品」の場合でも、 現在実施中の無料登録キャンペーン登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、無料 でポイントレンタル作品を観ることが出来ます!
「エイジハラスメント」を無料で視聴できるチャンスを逃さないようにしましょう!

U-NEXTの魅力は8万本のフル動画を配信、見放題!まずは無料期間でお試し

U-NEXTは邦画、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマや、書籍、漫画、雑誌の読み放題機能もついており豊富なコンテンツラインアップで あなたの生活を楽しくするはずです。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機で動画を見ることができるので いつでもどこでも映画、動画を楽しめますし、ダウンロード機能で通信制限も防げます。
ドラマ「エイジハラスメント」以外にも無料期間であれば何作品でも視聴できるので、 自分が好きな人気俳優のフル動画をみたり、気になっていた映画を観たりと無料期間で可能な限りたくさんのフル動画を観ると良いでしょう。

ドラマ「エイジハラスメント」の作品紹介

51lhdwvabul

出演者・キャスト

ドラマ「エイジハラスメント」のあらすじ

ヒロインの吉井英美里は、意欲、能力、向上心にあふれる上、若さと美貌をあわせ持った、一見すると幸せのパスポートを手にしたも同然の存在。しかし、"女性活用"は口先だけの旧体質な総務部に配属されたことで、彼女の持つものすべてがハラスメントの対象となってしまいます。 会社が英美里に求めるのは若さと美しさだけ。しっかり働きゆくゆくは役員になりたいという英美里の夢は、あっさり打ち砕かれます。一方で、ただ笑顔を見せるだけで頼みもしないのに男性社員からチヤホヤされる英美里は、あっという間に年上の女性社員の嫉妬の対象となってしまうのです。 若いから、きれいだから、それだけで煮え湯を飲まされることになった英美里。耐え忍ぶ日々にもついに限界のときが訪れます。堪忍袋の緒が切れた英美里が旧態依然とした会社に反旗を翻したとき、その先に待っているものとは…。

ドラマ「エイジハラスメント」のエピソード一覧

1話

吉井英美里(武井咲)は総合商社の帝都物産の新入社員。実家の事業失敗が響き、アメリカでMBAを取る夢はあきらめざるを得なかったが、自分の能力を生かし帝都物産で役員を目指すという高い志と意欲をもって入社した。  だが、英美里は希望していた現場の繊維部門ではなく総務部に配属される。課長職以下の事務系社員が対象となる制服の着用を義務付けられ、電球の交換から名刺発注まで、社内の“何でも屋”扱いに、英美里は愕然。それでも、実家の借金を返すという使命を胸に、言われた仕事はきちんとこなしていく。

2話

英美里(武井咲)は理不尽なハラスメントにまみれた総務課の実情に失望。入社わずか4ヶ月目にして、総務課長の百合子(稲森いずみ)に辞職を願い出る。だが、百合子は冷静さを欠いた英美里の心理状態を指摘。もう一晩よく考えてから結論を出すよう諭す。

3話

英美里(武井咲)は同じ総務課の平本(大倉孝二)とともに、繊維一課に舞い込んだ虫捕りに奔走。総務での仕事は相変わらず雑用ばかりだが、英美里は文句も言わず、地道に仕事をこなす。そんな中、繊維一課長・山川壮太郎(高杉亘)が秘密裏に、妙な動きを見せ始める。山川は体育会系の人脈で入社したことから、社内で「筋肉入社」とバカにされ続けてきた人物。上層部からの評判もよく、最年少で繊維二課長に抜擢された保科(小泉孝太郎)のことを、一方的にライバル視していた。そんな事情から、繊維二課を陥れる“ある策略”を思いついたのだ!

4話

総務課に「ひとまず総務」という名で、社内の人間が困った時や、どこに相談すればいいのか分からない時の問い合わせ専用電話が新設されることになった。寝耳に水の雑用増加に、総務課のメンバーは当然のごとく後ろ向き…。結局、いちばん下っ端の英美里(武井咲)がこの専用電話のリーダーに任命されてしまう。

5話

英美里(武井咲)と保科(小泉孝太郎)が2人きりでタクシーに乗り込む姿を目撃した百合子(稲森いずみ)は、思わず後をつけるが、途中で見失ってしまう。自分の不倫相手である保科の心が、若い英美里へと向いてしまったのではないか…。百合子は気が気でならない。

6話

常務取締役の権藤(風間杜夫)が内々に、総務部長・高山(竹中直人)と総務課長・百合子(稲森いずみ)を呼び出した。希望者が後を絶たない「欧州帝都物産ロンドン本社」の部長の座に、総務課長代理・佐田(要潤)を推薦したいというのだ! 部下が激戦ポジションを勝ち取ることは上司の手柄にもつながるとあって、高山も百合子も大賛成。この話を小耳に挟んだ同期の保科(小泉孝太郎)も「絶対にロンドンへ行け」と、佐田の背中を強く押す。

7話

上司の百合子(稲森いずみ)と2人きりで食事に行った英美里(武井咲)は、ただならぬ雰囲気に恐怖を感じることに。それもそのはず、百合子は内心、自分の不倫相手である保科(小泉孝太郎)が英美里とこっそり付き合っているかどうか確かめようと、躍起になっていたのだ。遠回しに探りを入れる百合子、そんな彼女を警戒する英美里…。結局、2人は終始ギクシャクしたまま、話は平行線をたどるばかり。百合子は決め手となる確証を得られず、疑惑だけをさらに深めていく。

8話

桂子(麻生祐未)が総務課全員の前で、英美里(武井咲)が百合子(稲森いずみ)の不倫相手・保科(小泉孝太郎)を横取りしたと暴露した! この噂はたちまち社内に広まり、真偽をめぐって憶測が飛び交うことに…。当然、百合子と保科の関係を知らなかった英美里も動揺を隠せない。 そんな中、ミカ(原幹恵)がいつもベッタリだった総務課の女性軍団と離れ、英美里に接近してきた。実は、ミカは来年の春から心臓外科医として働く男性との結婚が決まったばかり。そのことを報告した途端、一番仲の良かった総務課員・心音(内藤理沙)の態度がよそよそしくなったというのだ。

9話

保科(小泉孝太郎)との結婚願望が日に日に膨らんでいく英美里(武井咲)。にもかかわらず、英美里は保科が18歳のモデル・塩野レナ(松井愛莉)と食事をしているところを目撃してしまい、内心穏やかではない…。そんなある日、「帝都物産」に「女性登用推進部」が新設されることになった。総務部長の高山(竹中直人)は、この新たな部署の部長に総務部次長・浅野(吹越満)を推薦。常務取締役の権藤(風間杜夫)は、まずまずの反応を示す。もちろん、高山からこの話を聞いた浅野も、すっかり乗り気の表情だ。 ところが、権藤は一筋縄ではいかない男。なんと、いきなり新部長に百合子(稲森いずみ)を抜擢したのだ!

ドラマ「エイジハラスメント」の口コミ・評判・感想・レビュー

武井咲主演の爽快な社会派ドラマ!エイジハラスメント

私はこれまで色んな社会派ドラマを見てきましたが、本当に爽快で見ていてすっきりできたのが「エイジハラスメント」です。武井咲さんが演じる主人公、吉井英美里が総合商社の大企業に入社し、社内に蔓延る様々なハラスメントをばっさりと切っていくストーリーなのですが、その切り方が本当に爽快なんですよね。半沢直樹の「倍返しだ!」を思い出させてくれるような、不思議な魅力がありました。また、稲森いずみさんが演じる上司の大沢百合子の存在も、大きなポイントとなっています。彼女は吉井英美里の直属の上司にあたるわけですが、彼女の味方という立場ではあるものの、次第に彼女の若さや魅力に対して嫉妬していきます。その嫉妬心が次第に膨れ上がり、最後には一体どうなってしまうのか。この部分もとても大きな見どころの一つですね。 その他、このドラマには竹中直人さんや麻生祐未さん、小泉孝太郎さんなど、有名な俳優陣が共演しています。それぞれが個性的な役を演じていて、見ていて全く飽きなかったです。またドラマは基本的に一話完結型になっているので、毎回すっきりできます。会社でパワハラやセクハラに悩んだ経験がある方でしたら、間違いなく楽しめるドラマです。

美しい新入社員の逆襲とハラスメント

エイジハラスメントは武井咲演じる吉井英美里を主役に、稲森いずみ演じる主人公の上司である大沢百合子などの会社で巻き起こる様々なハラスメントや人間関係をテーマにした作品です。特に新しいハラスメントとして社会問題となっているエイジハラスメントを主題として取り上げているため、エイジハラスメントがどのようなものなのか・どのような問題のあるハラスメントなのかをドラマという実例で勉強することができる点はとても面白いなと感じます。言葉だけではよくわからないものも、ドラマなら面白おかしく学ぶことができますし、何がハラスメントに該当するのかもわかりやすいです。 そしてドラマとしてのエイジハラスメントの最大の魅力は、武井咲演じる主人公の吉井英美里と稲森いずみ演じる大沢百合子たちの感情を爆発させたバトルだと思います。これは実際にハラスメントを受けている人たちの本音や言ってやりたいことなんだろうなとわかりますし、実際にエイジハラスメントを受けている人たちにとってはとても共感できる部分ではないかと感じました。ドラマとして見ていてもそのような部分を痛感できますし、武井咲の今までにない演技も見どころの一つとしておすすめです。

総務課の女性の成長物語

「エイジハラスメント」は内館牧子の小説を原作としているドラマですが、主人公の年齢も名前も内容も全然違います。それでも、内館牧子本人が脚本を担当しているので、込められたメッセージ性は同じなのでしょう。年齢によって差別することに対する警告なのだと思われます。ドラマでは、憧れの商社に入社したにも関わらず、総務に配属されて、その若さと美貌ゆえに周囲から差別されてしまう吉井英美里を武井咲が演じています。若いからいじめられるということもありますが、若いからちやほやされて重宝されることもあります。どちらもハラスメントなんですね。 逆に、おばさんだから差別されてしまうという大沢百合子を稲森いずみが演じています。年齢に応じた働き方や考え方もあると思うので、全てを「ハラスメント」だと騒ぎたてることには、異論を唱えたくなりますが、ドラマは面白いです。いろいろな境遇のなかで、仕事の大切さを理解していく吉井英美里の成長物語だと思って見ていました。彼女が、その正義感を振りかざし、時には挫折を経験していく様子は、コミカルながら応援したいという気持ちにさせられます。総務部の人達の、仕事に対する考え方もそれぞれで興味深いです。英美里と百合子、そして保科(小泉孝太郎)の三角関係にも注目です。

動画配信サービスでドラマ「エイジハラスメント」のフル動画が観れる!

「エイジハラスメント」をPandora、Dailymotionなどの違法動画のアップロード配信で見るのは危険

パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ「エイジハラスメント」 の動画を無料で見られることはあります。しかし、パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった違法アップロードサイトでは、 低画質、低温室でストレスを感じやすくスマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがあるというデメリットがあるため、 違法アップロードでドラマ「エイジハラスメント」を見るのはおすすめできません。 近頃は韓国のパンドラTVへ違法アップロードをしたとして逮捕された事例も出ていたりと、年々規制や監視は厳しくなってきています。 動画配信サービスを利用して、ドラマ「エイジハラスメント」のフル動画を高画質で閲覧しましょう。

ドラマ「エイジハラスメント」のフル動画を無料で見るなら動画配信サービス

武井咲、稲森いずみ、小泉孝太郎が出演する2015年公開のエイジハラスメントのフル動画を、 TSUTAYA TV、amazonビデオ、U-NEXT、ビデオマーケットに無料登録すれば、動画配信サービスの無料期間を利用して 高画質で見ることができます。主演の武井咲、稲森いずみが好きな方や、エイジハラスメントを見ようと思っていたけれど 見逃してしまってまだフルで観ていない方はVOD(動画配信サービス)の無料期間を有効活用しましょう。