【無料配信】ドラマ「Nのために」の高画質フル動画!dailymotion/パンドラも

ドラマ「Nのために」の高画質フル動画の視聴方法・視聴可能な動画配信サービス

人気ドラマ「Nのために」の高画質フル動画を視聴する方法を説明していきます!
↓すぐにドラマ「Nのために」のフル動画を見たい方は動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」 を活用しましょう!↓
なお、動画配信状況は2018年10月現在のものになります。最新の配信状況は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVサイトにてご確認ください。
※30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外です。

ドラマ「Nのために」の高画質フル動画を視聴する方法・視聴可能な動画配信サービス

51y9docsxql

出演者・キャスト

榮倉奈々
窪田正孝
賀来賢人
小出恵介
原日出子
柴本幸
モロ師岡
美保純
ドラマ「Nのために」のフル動画を今すぐ視聴するには、日本最大級のフル動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」を利用するのが最もオススメな方法となります。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVでドラマ「Nのために」を視聴しよう!

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは初月のみ無料体験が可能で、無料期間中に解約をすれば費用は一切かかりません。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVで自分が好きな映画、ドラマ、アニメが見られるのかを確認することが必要ですし、2週間の無料期間の中で土日にTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVを使うのか、 平日の仕事帰りに使うのか、移動時間に使うなど、TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの使い方も検討してみると良いでしょう。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの1ヶ月の無料期間が終わると、月額933円(税抜)で、見放題のサービスがそのまま継続されます。 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVに月のどのタイミングで登録しても課金金額は変わらないので、ご安心ください。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの魅力は映画・ドラマが見放題!まずは無料期間でお試し

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは邦画、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマが見放題で、豊富なコンテンツラインアップで あなたの生活を楽しくするはずです。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機で動画を見ることができるので いつでもどこでも映画、動画を楽しめますし、ダウンロード機能で通信制限も防げます。
ドラマ「Nのために」以外にも無料期間であれば何作品でも視聴できるので、 自分が好きな人気俳優のフル動画をみたり、気になっていた映画を観たりと無料期間で可能な限りたくさんのフル動画を観ると良いでしょう。

ドラマ「Nのために」の口コミ・評判・感想・レビュー

ハラハラ、ドキドキ。湊かなえワールド全開のサスペンスドラマ。

第1話から、湊かなえワールド全開です。Nとはいったい、誰にとって誰なのでしょうか? 榮倉奈々演じる杉下希美が。窪田正孝演じる成瀬慎司が。どの登場人物も心に闇を抱え、愛情や友情から相手を庇い、そして数々のすれ違いが偶然ではなく、必然のように重なっていきます。まるで紐が少しずつ絡まっていくかのような、見ている者にとってのもどかしさ、そして切なさはまさに湊かなえワールドと言えるでしょう。「罪の共有」「優しい嘘」そういったものが散りばめられた登場人物たちの相手を思いやる心には、見ていてほろりと泣かされたりもします。 小出恵介演じる西崎真人が作中で書き、杉下希美が読んでいた小説「灼熱バード」もどことなく登場人物たちを彷彿とさせます。いろいろな解釈があるかもしれませんが、愛を求めてすがる鳥の話に思えました。その鳥は、杉下希美のようにも、作者である西崎真人のようにも感じられたということです。鳥かごの扉が開いていたとしても、広い世界に飛び立てずに、自らの意思で鳥かごの中にとどまることを選んだ鳥たちのお話のように感じるのです。第1話から最終話まで、展開からずっと目が離せずに、最後まで手に汗を握りしめたままでした。

湊かなえワールド全開の、切なくも美しい純愛物語

「Nのために」は、湊かなえさんの小説が原作のドラマです。個人的に原作の小説がとても好きだったので、ドラマもとても楽しく見ていました。「Nのために」に出てくる4人の「N」が、誰かを救い、誰かを庇い、そして誰かを愛す。複雑に入り組んだ人間関係と愛が、ある事件を引き起こしてしまう…というストーリーです。榮倉奈々さん演じる杉下希美の、身に起こる災難や困難に負けず懸命に生きる姿がとても印象的でした。とても辛いことが多い中、現状から抜け出そうともがき苦しむ希美を助け支えてくれたのが、窪田正孝さん演じる成瀬慎司です。この成瀬慎司というキャラクター、本当に素敵でした。窪田正孝さんの穏やかな口調と程よい低音ボイスが、成瀬くんのキャラクターの良さをより際立たせていました。個人的にお気に入りなのは、事件当日、希美が成瀬くんに「助けて」と叫ぶシーン。それまで誰かに頼ることも弱さを見せることもしなかった希美が、唯一頼ったのが成瀬くんだったのです。このシーンに、「Nのために」の重要なワードである「愛とは罪の共有」の意味や重みが全て詰まっていると感じました。それから、希美が成瀬くんと話すときにだけ方言で喋るのがとても可愛らしかったです。

感情の行き違いが生む悲劇

「Nのために」は、作家の湊かなえの大ヒットミステリーです。この作品を実写化するのは、難しいだろうなと思っていましたが、原作以上の仕上がりではないですか。その再現能力に感動しました。小説のファンが、作品を映像化するときにキャストが気に入らないというのはよく耳にしますが、この作品はそういったことがなく、どのキャストもピッタリとはまっていたというのが一番の感想です。特に主役の杉下希美役の榮倉奈々と、成瀬慎司役の窪田正孝をキャスティングした人は素晴らしいと思いました。成瀬慎司の脆さに隠れた強さは、窪田正孝にしか演じられないとさえ言い切れます。実際、このドラマを見て窪田正孝のファンになりました。 「Nのために」は、切なく、懐かしく、そして綿密に計算された良質のミステリーです。全ての登場人物が愛しい人に対してひたむきで、その想いが強いゆえに悲劇を生みます。人生において、あの時こうしていればということは誰にでもあるかと思いますが、俯瞰でみていると感情の行き違いがわかりやすく、みんなに肩入れしてしまう自分がいました。何度も見たくなるドラマです。ちなみに、このドラマがきっかけで榮倉奈々は、共演者の賀来賢人と結婚したそうです。

連続ドラマ「Nのために」の感想

私にとって「Nのために」は、究極の愛の物語です。究極の愛とはすなわち、相手の全てを受け入れて愛することです。もともと湊かなえさんの原作のファンで、連続ドラマも欠かさず見ていました。タイトルの「N」は、登場人物を指しています。榮倉奈々が演じる杉下希美、窪田正孝が演じる成瀬慎司、賀来賢人が演じる安藤望、小出恵介が演じる西崎真人、小西真奈美が演じる野口奈央子など、主要な登場人物には、イニシャルに「N」が入っています。原作では振り込め詐欺なんて出てこなかったと思うのですが、ドラマでは世相を反映しているのか、詐欺が出てきました。 原作とはかけ離れたものになってしまうのかなと不安になりましたが、それ以外は原作通りだったと思います。皆それぞれが誰かのために行動したことで、悲惨な出来事に繋がってしまいます。西崎真人が貫いた愛も、一つの愛の形でした。杉下希美のドレッサーが苦手な理由や、冷蔵庫をタッパーでいっぱいにしていないと気が済まない理由など、細やかなところまでドラマで表現されていて良かったと思います。ドラマの終盤で、杉下希美がお母さんと和解する場面に感動しました。最終回で成瀬慎司が「一緒におらん?」という場面がお気に入りです。めちゃくちゃ良かったです。

ただのミステリー作品では無い人間像が魅力

「Nのために」の原作者である湊かなえさんの作品は、この作品をはじめ数多くの映像化がなされています。物語は野口夫妻が殺害されて現場にいた西崎真人が自供して逮捕される事実をベースに進んでいきます。主人公の杉下希美を演じる榮倉奈々さんと、希美の幼なじみでもある窪田正孝さん演じる成瀬慎司を中心に、犯人とされる西崎、西崎と希美と同じアパートで知り合った安藤望が物語を紡いでいきます。 野口夫婦を殺害した本当の犯人は誰なのか、殺人現場ではどのような事が起きて誰が何を守ろうとしているのか、まさに謎だらけで毎回目が離せないミステリー作品になっています。物語は希美と慎司の学生時代の過去から、殺人事件の10年後と長い時間を行き来しながら進んでいくのです。希美と慎司が学生の頃から抱えている秘密、表面上は仲の良い夫婦に見えた野口夫妻の本当の姿、安藤や西崎は誰を愛して何を守ろうとしていたのかなど登場人物一人ひとりの思いが切なく交差していきます。 全ての物語を見終わって、全ての真実が明らかになったときには、タイトルにある「Nのために」の意味がどれだけ大きいか理解できるのです。殺人事件の真相解明というミステリー作品とは違って、登場人物それぞれの姿や気持ちが丁寧に書かれている秀逸な作品になっています。

愛があるからこそ、本心とは違う行動をしてしまう

サスペンスドラマですが、このドラマのテーマは「愛」のような気がします。それぞれに自分にとってのNが存在し、そのためにはどんなことでもする、それが愛ではないでしょうか。愛には歪んだものがあり、それがこのドラマでは随所に出てきます。 事件の計画を安藤にだけ知らせなかったり、奈央子を犯罪者にしないために、西崎が庇ったり、奈央子が夫を殺害するのも誰のものにもさせないため、杉下が安藤に自分の病気を知らせないのも愛、幸せになるだけの愛だけではなく、相手を思うあまり自分が苦しむ愛もある、そう感じさせられました。 愛があるからこそ助けてと言えなかったり、思っていることとは違うことをいってしまう、人間の複雑なところを描いているドラマだと思います。

幸せになるだけが愛じゃないことがわかるドラマ

まず序盤は杉下のお母さんが離婚後におかしくなり、希望はご飯をもらいに自分が住んでいた家に、父の新しい妻に頼み込んだり、屈辱的な感情をたくさん味わう、そういう日々を過ごしていましたが、大学生になり東京へ出ることにより、母と離れることができました。 成瀬は父親が自殺しようとしたりで、杉下も成瀬もかなりつらい高校時代を過ごしており、そこから逃げるように東京に出るのは田舎に住んでいて上京することで全てを変えたい、そういった思いを持つ学生には共感できるところがったのではないでしょうか。 東京編での見所は西崎と奈央子の恋ですね。西崎は母、奈央子は夫から虐待を受け、同じような火傷をおわされ、二人は共感し、お互いに惹かれていきます。幸せになるだけの愛ではないことがあるということを思い知らされたサスペンスドラマでした。

Nを思う気持ちが交錯するサスペンス

ドラマのタイトルの通り、杉下、安藤、成瀬、西崎、野口夫妻、それぞれが自分にとっての「N」のために自分を犠牲にしてまで尽くす、そしてそのNが違うがためにストーリーが交差していくところがこのドラマの醍醐味です。しかも、そのNが最後の最後まで誰かわからないところも面白いポイントです。 杉下は成瀬を思うがために、高校時代に力を貸しますし、西崎は野口さんのために尽くす、その中に恋愛感情も複雑に絡み合ってくるので、集中してみないと話がわからなくなったり、面白いところを見逃してしまう、そんなミステリードラマでした。 最終話では野口夫妻の妻が、夫を殺害し自殺という衝撃的なシーンがあり、なくなった野口さんを庇うために西崎は自分が刺したと自供します。それぐらい西崎は野口さんを愛していたことにも衝撃を受け、Nを思う気持ちの強さが見えました。

動画配信サービスでドラマ「Nのために」のフル動画が観れる!

「Nのために」をPandora、Dailymotionなどの違法動画のアップロード配信で見るのは危険

パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ「Nのために」 の動画を無料で見られることはあります。しかし、パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった違法アップロードサイトでは、 低画質、低温室でストレスを感じやすくスマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがあるというデメリットがあるため、 違法アップロードでドラマ「Nのために」を見るのはおすすめできません。 近頃は韓国のパンドラTVへ違法アップロードをしたとして逮捕された事例も出ていたりと、年々規制や監視は厳しくなってきています。 動画配信サービスを利用して、ドラマ「Nのために」のフル動画を高画質で閲覧しましょう。

ドラマ「Nのために」のフル動画を無料で見るなら動画配信サービス

榮倉奈々、窪田正孝、賀来賢人、小出恵介、原日出子が出演する2014年公開のNのためにのフル動画を、 paravi、TSUTAYA TV、amazonビデオ、Hulu、U-NEXT、ビデオマーケットに無料登録すれば、動画配信サービスの無料期間を利用して 高画質で見ることができます。主演の榮倉奈々、窪田正孝が好きな方や、Nのためにを見ようと思っていたけれど 見逃してしまってまだフルで観ていない方はVOD(動画配信サービス)の無料期間を有効活用しましょう。