【無料配信】ドラマ「不機嫌な果実」の高画質フル動画!dailymotion/パンドラも

ドラマ「不機嫌な果実」の高画質フル動画の視聴方法・視聴可能な動画配信サービス

人気ドラマ「不機嫌な果実」の高画質フル動画を視聴する方法を説明していきます!
↓すぐにドラマ「不機嫌な果実」のフル動画を見たい方は動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」 を活用しましょう!↓
なお、動画配信状況は2018年10月現在のものになります。最新の配信状況は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVサイトにてご確認ください。
※30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外です。

ドラマ「不機嫌な果実」の高画質フル動画を視聴する方法・視聴可能な動画配信サービス

31doh6t2zzl

出演者・キャスト

栗山千明
市原隼人
高梨臨
橋本マナミ(橋本愛実)
成宮寛貴
稲垣吾郎
六角精児
光石研
ドラマ「不機嫌な果実」のフル動画を今すぐ視聴するには、日本最大級のフル動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」を利用するのが最もオススメな方法となります。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVでドラマ「不機嫌な果実」を視聴しよう!

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは初月のみ無料体験が可能で、無料期間中に解約をすれば費用は一切かかりません。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVで自分が好きな映画、ドラマ、アニメが見られるのかを確認することが必要ですし、2週間の無料期間の中で土日にTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVを使うのか、 平日の仕事帰りに使うのか、移動時間に使うなど、TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの使い方も検討してみると良いでしょう。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの1ヶ月の無料期間が終わると、月額933円(税抜)で、見放題のサービスがそのまま継続されます。 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVに月のどのタイミングで登録しても課金金額は変わらないので、ご安心ください。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの魅力は映画・ドラマが見放題!まずは無料期間でお試し

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは邦画、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマが見放題で、豊富なコンテンツラインアップで あなたの生活を楽しくするはずです。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機で動画を見ることができるので いつでもどこでも映画、動画を楽しめますし、ダウンロード機能で通信制限も防げます。
ドラマ「不機嫌な果実」以外にも無料期間であれば何作品でも視聴できるので、 自分が好きな人気俳優のフル動画をみたり、気になっていた映画を観たりと無料期間で可能な限りたくさんのフル動画を観ると良いでしょう。

ドラマ「不機嫌な果実」の口コミ・評判・感想・レビュー

見事なキャスティングのおかげで、最高の「不機嫌な果実」が完成しています。

不機嫌な果実は小説を読みましたし、他の方が主演しているドラマも見たことがあります。ただ個人的には2016年に放送されたものが一番良かったです。自分なりになぜそう感じるのか分析してみた結果、やはり主人公の工藤麻也子を演じているのが栗山千明さんだからだと思います。最初は普通の主婦なので、華やかな感じはなく清潔感が漂っています。ところが不倫を行う場面になると、急に栗山千明さんが艶っぽくなるのです。このオンとオフの使い分けは見事としか言いようがないです。 また工藤麻也子の不倫相手が工藤通彦役の市原隼人さんなのが良いです。彼の鋭い目つきや少しハスキーな声、たくましい体など同じ女としてこんな男に迫られたら、不倫してしまっても仕方ないと思います。この素晴らしいキャスティングだけでも、いくつかある不機嫌な果実というドラマの中でも、2016年版が史上最高であると言えます。それから見せ方について作り手のこだわりが伝わって来ます。何気ない場面では明るくしているのに、不倫する場面やそれを問い詰めるシーンでは薄暗くなります。工藤麻也子の心情を表しているようで、ドラマに引き込まれてしまいます。そしてやっと結婚まで漕ぎ着けたのに、それでも満足しない女たちを描いた最後のシーンにはニヤリとさせられました。

大人気恋愛小説をドラマ化した情熱的な大人の恋愛ストーリー

不機嫌な果実は、原作林真理子の恋愛小説で、これまで何人かの女優により映画やドラマで演じられている人気の作品です。人妻と情熱的な男性が禁断の愛におぼれていくといった泥沼、大人の不倫・恋愛ストーリーです。夫に女性として見られなくなって不満を募らせ、離婚を決意した人妻である麻也子を演じるのが栗山千明。それを許さず、様々な企みを持ち自分も不倫している夫役に稲垣吾郎。そして、情熱的な麻也子の恋の相手役、音楽評論家の工藤通彦役を市原隼人が演じています。 本能のまま行動してしまい、大人の恋をする麻也子を栗山千明が華麗に演じ、情熱的な役は言わずもがな、ぴったりな市原隼人。そして、くせのある夫役がこれまた似合う稲垣吾郎。不機嫌な果実は、主人公の麻也子と通彦以外も、とにかく出演している役どころの人がそれぞれ不倫の恋を楽しんでいます。不倫の話はちょっと…と思う方もいるかもしれませんが、自分の感情におもむくままに行動してしまう、大人の恋愛を味わえるのはドラマならでは、です。また恋愛もテーマですが、女友達についてもいろいろ考えさせられます。麻也子は結婚して工藤麻也子にはなれるのか、またなったとしたらその後いったい何が待っているのか…気になる方がぜひ見てみましょう。

なぜ禁断の世界はこれほど魅力的に感じるのか

「不機嫌な果実」は、平凡な主婦が夫への不満から別の男性と関係をもち、禁断の愛に溺れていくという物語です。麻也子は潔癖性である夫の航一になかなか相手にされず寂しい日々を送っていました。同じ女性としては、麻也子の寂しさや苛立ちにかなり共感できる部分がありました。麻也子が音楽家の工藤通彦に惹かれたのも分かります。通彦は優しくて情熱的で、航一の束縛に息を詰まらせていた麻也子にとってはまさにオアシスのような存在だったのではないでしょうか。航一と別れて通彦との人生を歩もうとしていたのに、まさかの展開に驚きました。 そして、素敵な男性と思っていた通彦もまた麻也子にとっては不機嫌な材料でしかなかったというのが衝撃的でした。工藤麻也子となって幸せになれると思っていた麻也子も、通彦の正体に愕然としてかなり落胆したのではないかと思います。このドラマは、不倫を繰り返しても完璧な男性には出会えないのだということを教えてくれました。禁断の関係だからこそ、その瞬間だけ甘く魅力的に感じるだけなのかもしれません。工藤麻也子を演じた栗山千明さんの魅惑的な眼差しに同じ女性から見てもドキドキしました。そして、市原隼人さんが演じる工藤通彦の最初は素敵だったのに、まさかの素顔に愕然としました。これまでの市原隼人さんの役柄とはかなり違ったので、その衝撃もかなり大きかったです。

ドラマ「不機嫌な果実」の感想

「不機嫌な果実」の見所は、不倫の応酬と美しい女優たちです。「不機嫌な果実」は1997年にもドラマ化されているため、2016年版で2度目のドラマ化となります。栗山千明が演じるヒロインの工藤麻也子は、夫の水越航一と上手くいっておらず、女性として満たされない日々を送っています。航一はマザコン気質です。麻也子が、義母から「そろそろ子どもを…」という台詞を言われ時、麻也子のことが気の毒だと思いました。真夜中の大人向けドラマのため、昼ドラのようなドロドロした展開が面白かったです。麻也子の親友の、高梨臨が演じる竹田久美が、表面上は麻也子と仲良くしながら航一と不倫をしているところが、悪女だと感じました。 高梨臨には、なんとなくコケティッシュな雰囲気があると思うので、裏表のある女性を見事に演じていたと思います。麻也子の不倫の相手は、最終話で結婚することになる、市原隼人演じる工藤通彦だけではありません。成宮寛貴が演じた野村健吾とも関係を持ってしまいます。航一に野村との不倫がばれてしまい、麻也子は追い込まれていきますが、そんな展開だからこそ、通彦との恋愛が魅力的に感じられました。最終的に、麻也子は通彦と、久美は航一と結ばれることになります。個人的には、不倫の末に結ばれたカップルは、また不倫するんじゃないかと思ってしまいます。

みんな怖い!人間関係もつれすぎてはまる

栗山千明さん演じるヒロイン工藤麻也子は、周りから見れば優しい夫と幸せな結婚生活を送っているように見える美人OLです。でも実は仕事や夫に不満を抱えて生きている普通の女性。そんな麻也子が市原隼人さん演じる工藤通彦と出会い、ときめきを覚えるところから話は展開していくのですが、とにかく出演者ほぼ全員不倫で、その人間関係が身近すぎてスリルがあります。ばれそうでばれない、気づいていないようで気づいているかんじで、お互いの不倫で人間関係がぐちゃぐちゃにもつれる展開がはまりました。 「不機嫌な果実」は恋愛・結婚・性関係の不満を表してるタイトルだと思います。不機嫌な果実だらけのストーリーです。美男美女のベッドシーンも多く、見ていて引き込まれます。キャラクターはみんな個性的で、個人的には稲垣吾郎さん演じるヒロインの旦那のキャラクターがどんどんぶっとんでいくかんじが好きでした。ここまでの不倫は現実ではなかなかなくても、慢性的な不満や思わぬ出会いで不倫に走ってしまいたくなるときってきっと現実でもあるのではないかと考えさせられました。でも基本的に全員がやりすぎなので、心の中で突っ込みながら見るのを楽しめる作品なのは間違いないです。

女の人の本性が見え隠れするドラマです

不機嫌な果実は栗山千明さんが演じる工藤麻也子が主人公のテレビドラマです。そして市原隼人さんが演じている工藤通彦と不倫をするというストーリーになっています。 物語の最初で工藤麻也子は、ベッドの中にいる夫に迫ります。ところがあっさりと断られるといった場面があり、とても気の毒に思いました。しかも栗山千明さんのような美人の妻との夜の営みを断るなんて、なんて罰当たりな夫だと怒りさえ覚えたほどです。おまけにこの夫はマザコンなので、これなら不倫されても文句は言えないだろうと思ったのです。 しかし夫が彼女を抱けなくなった原因は、愛し合っている最中に麻也子がいびきをかいて寝てしまったからです。それがトラウマになって、夜の営みが行えなくなったのです。同じ男として夫の気持ちに共感したのと同時に、麻也子への同情は消えました。さらに「たったそれだけのことで?」と言い放つ彼女のことが嫌いになりました。 その後、不倫相手の通彦と結婚し、友人と三人で食事をするのですが、その時にテーブルの横を男性が横切ります。その時に麻也子たちは全員、目で男性を追いかけるのです。そのシーンが再び不倫の始まりを予感させるため、背筋に寒気が走りました。

動画配信サービスでドラマ「不機嫌な果実」のフル動画が観れる!

「不機嫌な果実」をPandora、Dailymotionなどの違法動画のアップロード配信で見るのは危険

パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ「不機嫌な果実」 の動画を無料で見られることはあります。しかし、パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった違法アップロードサイトでは、 低画質、低温室でストレスを感じやすくスマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがあるというデメリットがあるため、 違法アップロードでドラマ「不機嫌な果実」を見るのはおすすめできません。 近頃は韓国のパンドラTVへ違法アップロードをしたとして逮捕された事例も出ていたりと、年々規制や監視は厳しくなってきています。 動画配信サービスを利用して、ドラマ「不機嫌な果実」のフル動画を高画質で閲覧しましょう。

ドラマ「不機嫌な果実」のフル動画を無料で見るなら動画配信サービス

栗山千明、市原隼人、高梨臨、橋本マナミ(橋本愛実)、成宮寛貴が出演する2016年公開の不機嫌な果実のフル動画を、 TSUTAYA TV、Huluに無料登録すれば、動画配信サービスの無料期間を利用して 高画質で見ることができます。主演の栗山千明、市原隼人が好きな方や、不機嫌な果実を見ようと思っていたけれど 見逃してしまってまだフルで観ていない方はVOD(動画配信サービス)の無料期間を有効活用しましょう。