【無料配信】映画「暗殺教室 卒業編」の高画質フル動画!dailymotion/パンドラも

映画「暗殺教室 卒業編」の高画質フル動画の視聴方法・視聴可能な動画配信サービス

人気映画「暗殺教室 卒業編」の高画質フル動画を視聴する方法を説明していきます!
↓すぐに映画「暗殺教室 卒業編」のフル動画を見たい方は動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」 を活用しましょう!↓
なお、動画配信状況は2018年10月現在のものになります。最新の配信状況は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVサイトにてご確認ください。
※30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外です。

映画「暗殺教室 卒業編」の高画質フル動画を視聴する方法・視聴可能な動画配信サービス

30591

出演者・キャスト

山田涼介
二宮和也
菅田将暉
山本舞香
桐谷美玲
竹富聖花
優希美青
上原実矩
映画「暗殺教室 卒業編」のフル動画を今すぐ視聴するには、日本最大級のフル動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」を利用するのが最もオススメな方法となります。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVで映画「暗殺教室 卒業編」を視聴しよう!

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは初月のみ無料体験が可能で、無料期間中に解約をすれば費用は一切かかりません。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVで自分が好きな映画、ドラマ、アニメが見られるのかを確認することが必要ですし、2週間の無料期間の中で土日にTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVを使うのか、 平日の仕事帰りに使うのか、移動時間に使うなど、TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの使い方も検討してみると良いでしょう。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの1ヶ月の無料期間が終わると、月額933円(税抜)で、見放題のサービスがそのまま継続されます。 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVに月のどのタイミングで登録しても課金金額は変わらないので、ご安心ください。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの魅力は映画・ドラマが見放題!まずは無料期間でお試し

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは邦画、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマが見放題で、豊富なコンテンツラインアップで あなたの生活を楽しくするはずです。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機で動画を見ることができるので いつでもどこでも映画、動画を楽しめますし、ダウンロード機能で通信制限も防げます。
映画「暗殺教室 卒業編」以外にも無料期間であれば何作品でも視聴できるので、 自分が好きな人気俳優のフル動画をみたり、気になっていた映画を観たりと無料期間で可能な限りたくさんのフル動画を観ると良いでしょう。

映画「暗殺教室 卒業編」のあらすじ

1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。潮田渚ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を国家に託されているのであった。 新学期を迎え、残された暗殺の時間も僅か。慌ただしい学園祭が終わり、束の間の安息が訪れた時、息を潜め、ずっとその機会を待っていた一人の暗殺者が正体…1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。潮田渚ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を国家に託されているのであった。 新学期を迎え、残された暗殺の時間も僅か。慌ただしい学園祭が終わり、束の間の安息が訪れた時、息を潜め、ずっとその機会を待っていた一人の暗殺者が正体を現す。それはE組の一員である、茅野カエデ。黒い触手を殺せんせーに向けながら彼女は言い放つ。「雪村あぐりの妹と言えばわかるでしょ」そして、殺せんせーはついに自分の過去を語りだした。「先生は・・・かつて死神と呼ばれた殺し屋でした」殺せんせーの衝撃の悲しき過去を知ってしまった生徒たち。 最終学期が訪れ、雪が降り積もる旧校舎。クラスの分裂を引き起こしてしまったE組。果たして「暗殺」か「救済」か。そんな中、ついに動き出す“殺せんせー暗殺最終作戦”。迫るタイムリミットの中で生徒たちが導き出した答えとは?地球の命運は?そして、彼らは無事に卒業を迎えることが出来るのか?「殺せるといいですねぇ、卒業までに。ヌルフフフフッ」

映画「暗殺教室 卒業編」の口コミ・評判・感想・レビュー

生徒たちの個性が光る感動モノの作品。教室の一体感が味わえる最終作戦

暗殺教室~卒業編~は登場人物たちの個性が際立っていて、一体感を感じさせてくれる感動ものの作品でした。 三年E組の担任である殺せんせーの暗殺期限が迫っているなか、生徒たちは最終作戦を画策し協力しながらそれを決行します。注目は登場人物たちの個性的な演技です。成宮寛貴さん演じる柳沢のミステリアスな悪役ぶり、二宮和也さんの自然な演技、桐谷美玲さんの可愛さあふれる演技など特に素晴らしいです。いろいろな性格の生徒がいるなか、どのように全体がまとまっていくのかそのプロセスやかけあいも興味深く見ることができました。また、暗殺教室シリーズならではの激しいアクションシーンのなかにもクスっと笑ってしまえるところもあり、映像にメリハリがあった点も良かったです。テーマも一貫していて分かりやすいですし、全体を通して、飽きずに観ることができました。クライマックスシーンでは殺せんせーが生徒を思いやる気持ちであふれていて、涙ありの感動ものでした。卒業編ということできちんと物語が完結した感があったのも好印象です。教室全体でひとつの目的を達成しようとする素晴らしさも再認識できました。自分が学生時代に戻って、まるで生徒の一員になっているような気分になれた作品です。

アニメ編とは違う視点で楽しめる暗殺教室~卒業編~

暗殺教室は原作である週刊少年ジャンプで連載している頃からファンだったので、ラストはネタバレ状態で鑑賞しました。アニメ編も見ていたのですが実写の楽しみと言えば、キャスティングの妙です。主人公の潮田渚を山田涼介・赤羽業を菅田将暉と絶妙で他は考えられないでしょう。前作と違って完結編である暗殺教室~卒業編~の最大の見所は殺せんせーの正体ですが、化け物である殺せんせーの正体ではなく誰が演じているか?が重要なポイントだと思います。キャスティングも絶妙で原作ファンも歓喜した役者ではないでしょうか。またアクションシーンも前作よりも多く、山田涼介と菅田将暉の身体能力の高さが伺える作品となっていますよ。完結編ですから全てのミッションが終了し卒業した生徒達のその後も描かれています。数年後の渚が決め台詞である「殺せるといいね、卒業までに」と殺せんせーを彷彿とさせるシーンは鳥肌ものです。実写だけでしか味わえない細やかな人物の表情やCGを存分に楽しめる作品だと感じます。ギャグも満載ですが何よりも殺せんせーの愛に満ちた授業は子どもたちにも絶対におすすめです。「ギャグ映画でしょ?」と舐めてかかるととんでもありませんよ!

殺せんせーとE組への愛が溢れて号泣する映画

暗殺教室。E組の生徒が担任の殺せんせーを暗殺する…というストーリーゆえに、原作未読の方は完結となると予想ができないですよね。でも大丈夫です、きっちり完結します。殺せんせーの過去からつながるあのクラスメイトの本名まで分かるドキドキしっぱなしの120分でした。特にクラスが2つに分裂している時の描写は本当にリアルで、見たら絶対自分の学生時代を思い出します。対立している内容は非日常的なのに、生徒のにそれぞれの心情がビシビシ伝わってきて泣きそうになります。渚とカルマがついに喧嘩するけど、山田涼介と菅田将暉のそれまでの演技が素晴らしかったので、もう安心してちゃんとやってくれるだろうという信頼の元見られて良かったです。本当に映画として洗練されているし、実写化して大成功だった映画だと思います。サウンドトラックもワクワクするものが多くてテンションが上がります。メインテーマがずっと頭の中でリピート再生されます。こんな先生に会いたかった!と思いながら卒業見届けました。【暗殺教室~卒業編~】は前作と違ってシリアスも多めで、ハンカチを用意したほうがいいです。前作を見なくても十分楽しめる仕上がりだったのは驚きでした。見なきゃ損です。

ヌルフフフと笑って動く殺せんせーが最高だった!

原作も読んでいましたが、ヌルヌル動く殺せんせーが観られてすごく嬉しかったです。タコのような超生物の殺せんせーが実写になるとどうなるのかと期待半分不安半分でしたが期待以上にユニークで楽しい作品でした。 暗殺教室は進学校の落ちこぼれ通称「エンドのE組」にタコのような見た目の超生物がやってくるところから始まります。その超生物はマッハ20で動くことが出来、月を破壊した犯人で、一年後には地球も破壊すると宣言している危険な超生物でした。なぜかE組の担任をすることになった殺せんせーが地球を壊す前にE組の生徒達が様々な方法で暗殺に挑むといった突飛な内容ですが、殺せんせーが生徒思いで、そんな先生との触れ合いを通し最初は落ちこぼれだった生徒達が自信を持ち成長していく様子に感動します。学校の教室なのでキャラクターも多いですが、一人一人に個性がありスポットが当たっていくので感情移入してしまいました。作品は2学期になるところで終わってしまって続きが気になる内容です。続編も通して観たくなりました。 Hey!Say!JUMPの山田涼介が主人公の潮田渚を演じ、赤羽業役の菅田将暉や律役の橋本環奈など若手の人気芸能人も多く出演しています。原作を知っている人も知らない人もみんなで楽しめる作品です。観終わったころにはきっと「ヌルフフフフフ」の笑い声がしばらく頭から離れなくなります。

笑いもあるが涙なしでは語れません!

「暗殺教室~卒業編~」は椚ヶ丘中学3年E組の生徒達が担任の特殊生物・殺せんせーを暗殺する為に日々奮闘する学園コメディです。後編となった卒業編では、殺せんせーが人間時代、かつて死神と呼ばれる凄腕の暗殺者だったこと、そして人体実験により今の姿の触手生物にされたことなど、これまで決して話してこなかった悲しい過去を生徒達に明かします。 これまで、”殺せんせーを暗殺する”という共通の目的で築き上げてきたE組の信頼関係が、この話を明かされたことをきっかけに菅田将暉演じるカルマの「殺す派」と山田涼介演じる渚の「救う派」に分裂してしまいます。ですが、対立した派閥の戦いの結末は渚の勝利によってクラスは殺せんせーを救うという目的で再度一致団結します。 殺せんせーを触手生物に変えた張本人の柳沢とのバトルでは、実写化ならではのCG映像が迫力満点で見応えあり! 担任と生徒という絆に加えて、ターゲットと暗殺者という相反する絆で結ばれた先生と生徒の関係が、コミカルながらも訴えかけてくる場面が多い映画でした。特にラストのE組だけでの卒業証書授与からの「さようなら殺せんせー」と渚が言い、殺せんせーが「はい、さようなら」というシーンでは思わず涙が止まらなくなってしまいました。

暗殺教室~卒業編~の面白さ・魅力

「暗殺教室~卒業編~」は2015年に公開された「暗殺教室」の続編のストーリーです。落ちこぼれの3年E組に、月の七割を破壊した黄色く丸顔で何本もの触手を持つ超生物、殺せんせーが担任としてやってきます。暗殺の成功報酬は100億円で、前作ではさまざまな暗殺者が殺せんせーを狙ってやってきました。謎が多い殺せんせーでしたが、ある生徒の襲撃をきっかけに、過去の事情を明かします。卒業編では殺せんせーがどのようにして生まれたのか、なぜE 組に来たのかが語られます。予想もしない衝撃の事実にかなり驚かされました。生徒の一人が殺せんせーへの殺意をずっと隠し続けていた演技力にも驚きました。 卒業編のタイトルの通りE 組の生徒たちが暗殺教室を卒業する話で、感動もあります。主人公の渚をHey! Say! JUMPの山田涼介、殺せんせーの過去の姿を嵐の二宮和也が演じています。原作漫画は21巻あり、その内容を110分と118分の映像にまとめるため展開がスピーディですが、殺せんせーの過去の話についてはじっくり語られます。原作を知っていても、少しずつ違う点があり楽しめました。一方、原作を知らない人でも話の要点が押さえられているため楽しめるでしょう。着ぐるみとスーツアクターによる演技を3DCGでトレースして描かれている殺せんせーの動きや、渚とカルマのアクションシーンも見応えがありました。終わり方も全てをまとめてスッキリとしていてよかったです。

奇抜な設定の中に入り込んで楽しめる

「映画 暗殺教室」は、どのように実写化されるのかが、とても話題になりました。何しろ、登場人物の殺せんせーは、人間ではなく不思議な生物なのですから。少年ジャンプで連載されていた当初から、ファンが多い作品でした。アニメーションにすることはできても、実写映画は難しいだろうと大勢の人が思っていたはずです。しかし、「スタッフ、がんばった!」と褒めてあげたくなるくらいの出来栄えでした。違和感を感じることなく、その独特の世界観を最後まで楽しむことができました。しかも、その結末に感動して涙ぐんでしまうというおまけつきでした。 殺せんせーは、その可愛らしいフォルムとは反対に、地球を破壊するとのたまう恐ろしい生き物です。それで、潮田 渚を含む椚ヶ丘中学校の3年E組のメンバーが殺せんせーの暗殺を依頼されて実行するというストーリーです。SFとアクションとコメディが融合した家族で楽しめるストーリーになっています。時には、殺せんせーの教育論に「なるほど」と感心する場面もありました。公開当時まで、殺せんせーの声を誰が演じたかは明かされていませんでした。主演の山田涼介の事務所の先輩ということで、嵐の二宮和也が抜擢されていたようです。豪華な競演ですね。

生徒想いのターゲット

「映画 暗殺教室」は、これまでにないストーリーでとても面白くて泣けました。生徒達に科せられた担任である殺センセーを殺す事。ここだけ読むとまるで恐ろしい映画のように聞こえるかもしれませんが、その内容は生徒想いの殺センセーと生徒の交流なんです。月さえも破壊してしまった殺センセー。ですが、生徒に対する殺センセーの態度を見ていたら、そんな恐ろしい事をするようには見えないのです。自分を狙ってきた生徒を助けたり、アドバイスをしたり、殺センセーがしている事は、教師としてとても立派なんです。生徒は、本当に殺センセーを殺せるのでしょうか。 そして、殺センセーの優しさは生徒の心を変えました。殺センセーは、生徒の成長を心から願っていたのです。生徒達は殺センセーとの別れに涙しました。あんなに暗殺したかった殺センセーなのに、いつの間にか生徒の心の中には殺センセーがいたのです。この作品は漫画原作ですが、原作を読まなくてもすんなり作品の世界に入る事が出来ました。そして、潮田 渚を演じた山田涼介くんにも注目なのですが、最大の注目は殺せんせーの声です。なんと、二宮和也さんだったんです。声だけでは全然気が付かなくて、正体を知った時には驚きました。声だけであんなにいろんな感情を表現出来るなんて、二宮和也さんの演技力の高さを知る事が出来ました。

動画配信サービスで映画「暗殺教室 卒業編」のフル動画が観れる!

「暗殺教室 卒業編」をPandora、Dailymotionなどの違法動画のアップロード配信で見るのは危険

パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでも映画「暗殺教室 卒業編」 の動画を無料で見られることはあります。しかし、パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった違法アップロードサイトでは、 低画質、低温室でストレスを感じやすくスマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがあるというデメリットがあるため、 違法アップロードで映画「暗殺教室 卒業編」を見るのはおすすめできません。 近頃は韓国のパンドラTVへ違法アップロードをしたとして逮捕された事例も出ていたりと、年々規制や監視は厳しくなってきています。 動画配信サービスを利用して、映画「暗殺教室 卒業編」のフル動画を高画質で閲覧しましょう。

映画「暗殺教室 卒業編」のフル動画を無料で見るなら動画配信サービス

山田涼介、二宮和也、菅田将暉、山本舞香、桐谷美玲が出演する2016年公開の暗殺教室 卒業編のフル動画を、 TSUTAYA TVに無料登録すれば、動画配信サービスの無料期間を利用して 高画質で見ることができます。主演の山田涼介、二宮和也が好きな方や、暗殺教室 卒業編を見ようと思っていたけれど 見逃してしまってまだフルで観ていない方はVOD(動画配信サービス)の無料期間を有効活用しましょう。