【無料配信】映画「ナラタージュ」の高画質フル動画!dailymotion/パンドラも

映画「ナラタージュ」の高画質フル動画の視聴方法・視聴可能な動画配信サービス

人気映画「ナラタージュ」の高画質フル動画を視聴する方法を説明していきます!
↓すぐに映画「ナラタージュ」のフル動画を見たい方は動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」 を活用しましょう!↓
なお、動画配信状況は2018年10月現在のものになります。最新の配信状況は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVサイトにてご確認ください。
※30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外です。

映画「ナラタージュ」の高画質フル動画を視聴する方法・視聴可能な動画配信サービス

69089 main

出演者・キャスト

松本潤
有村架純
坂口健太郎
大西礼芳
古舘佑太郎
神岡実希
駒木根隆介
金子大地
映画「ナラタージュ」のフル動画を今すぐ視聴するには、日本最大級のフル動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」を利用するのが最もオススメな方法となります。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVで映画「ナラタージュ」を視聴しよう!

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは初月のみ無料体験が可能で、無料期間中に解約をすれば費用は一切かかりません。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVで自分が好きな映画、ドラマ、アニメが見られるのかを確認することが必要ですし、2週間の無料期間の中で土日にTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVを使うのか、 平日の仕事帰りに使うのか、移動時間に使うなど、TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの使い方も検討してみると良いでしょう。
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの1ヶ月の無料期間が終わると、月額933円(税抜)で、見放題のサービスがそのまま継続されます。 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVに月のどのタイミングで登録しても課金金額は変わらないので、ご安心ください。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの魅力は映画・ドラマが見放題!まずは無料期間でお試し

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは邦画、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマが見放題で、豊富なコンテンツラインアップで あなたの生活を楽しくするはずです。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機で動画を見ることができるので いつでもどこでも映画、動画を楽しめますし、ダウンロード機能で通信制限も防げます。
映画「ナラタージュ」以外にも無料期間であれば何作品でも視聴できるので、 自分が好きな人気俳優のフル動画をみたり、気になっていた映画を観たりと無料期間で可能な限りたくさんのフル動画を観ると良いでしょう。

映画「ナラタージュ」のあらすじ

大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から電話がかかってくる。葉山は泉に、演劇部の後輩の為に、卒業公演に参加してくれないかと誘う。 葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を助けてくれた教師だった。卒業式の日の葉山との誰にも言えない思い出を胸にしまい、彼を忘れようとしていた泉だったが、一年ぶりに再会し、押さえていた気持ちが募っていく。叶わないとわかっていながらも、それでも抑えき…大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から電話がかかってくる。葉山は泉に、演劇部の後輩の為に、卒業公演に参加してくれないかと誘う。 葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を助けてくれた教師だった。卒業式の日の葉山との誰にも言えない思い出を胸にしまい、彼を忘れようとしていた泉だったが、一年ぶりに再会し、押さえていた気持ちが募っていく。叶わないとわかっていながらも、それでも抑えきれない葉山への恋心。葉山もまた泉への複雑な感情を抱えていた。 やがて、大きな事件が起こり、ふたりの想いがぶつかりあったとき、それは痛みすらも愛おしい逃れることができない恋となっていたー。

映画「ナラタージュ」の口コミ・評判・感想・レビュー

諦めなければならない恋、人との関係の中で変わっていく自己像、そして新しい松本潤。

ナラタージュは、嵐の松本潤演じる葉山貴司(はやまたかし)と、有村架純さん演じる工藤泉(くどういずみ)の両名を中心とした物語です。 原作は小説家の島本理央さん著の映画と同じタイトルの小説「ナラタージュ」で、私は元々原作のファンでした。原作は島本理生さんが20歳の時に書かれたもので、とても瑞々しく、淡くそして切ない恋愛が見事に描かれています。そしてこちらの映画もその原作の雰囲気をとても丁寧に、物語の力を失わないまま映像に落としこんでいます。また配役においては国民的アイドルの松本潤さんが、王子様、完璧な男、といったふだんの彼に対する世間の人物像から離れ、弱くも優しく、そして取捨選択に迷い、心の揺れに戸惑う、いち男性を好演しています。他作品での「イケメン」としてのイメージが強かったため、本作品を鑑賞したことで役者としての松本潤さんの新たな一面を発見できた気がしました。ストーリーについては、恋愛の幸福感、また離れざるを得ない別れの惜別の念、再会で揺れる心に新しい出会いなど、見所が本当に多いです。主演の2人以外の役者さん、例えば瀬戸康史さんや坂口健太郎さんも、丁寧に役柄を演じている印象が強く、全体としてレベルの高い一作だと感じました。

重みのある恋愛映画が観たい方におすすめの「ナラタージュ」

「ナラタージュ」の原作は、島本理生が書いた恋愛小説です。人気アンケートで上位にランクインされたり、ファンからの支持が根強い大人気の恋愛小説ですから、映画化された時には大いに注目されました。主人公の工藤泉を演じたのは、若手女優の有村架純です。「ナラタージュ」は大人の女性に向けたラブストーリーですから、可憐な風貌の有村架純が演じきれるのかどうかと不安になりました。けれど、実際に映画を観ると、アンバランスな要素が魅力的に感じられました。「ナラタージュ」で主人公を演じたために、有村架純は女優として大きく成長できたように思います。 また、主人公と禁断の恋に落ちる葉山貴司を演じたのは松本潤です。アイドルとしても、俳優としても絶大な人気を誇る存在ですから、大いに注目されました。色気のある役柄がよく似合うので、「ナラタージュ」の葉山貴司はぴったりです。有村架純の切ない眼差しを、真っ直ぐにとらえる松本潤の瞳はうっとりするほど美しいと思いました。ほかにも、実力派女優として名高い市川実日子や、人気俳優の坂口健太郎や瀬戸康史が出演しています。「ナラタージュ」では役者たちの名演技もたっぷり堪能できましたので、満足度はとても高いです。

この恋愛小説がすごいで一位になった松本潤&有村架純純愛ラブストーリー

原作は2005年に島本理生が発表した小説「ナラタージュ」です。翌年、この恋愛小説がすごい、でなんと一位を獲得して話題になった作品が、松本潤と有村架純という人気のある魅力あるキャストで映画化され、見ごたえある純愛ラブストーリ映画に仕上がっています。ストーリーは松本潤演じる高校教師、葉山貴司と有村架純演じる元生徒、工藤泉という女性が禁断の恋に落ちるといった内容で、お互いを狂おしいほどに好きになっていくのだけれども、結ばれることはない…でも気持ちがおさえられない、といった流れです。見ていると、のめり込んでしまい、せつなくなって苦しくなってきます。なかなか現実ではつらく味わいたくない気持ちですが…こういった映画の中にどっぷりとつかって恋愛気分を味わうのはまさに恋愛映画を見る醍醐味と言えます。 原作の小説は名作ですが、内容が明るい恋愛ストーリーではないので、読んでいると、少し重い気分になってしまいます。しかし、映画のほうは、普段明るい元気なイメージの松本潤と有村架純が演じているので、軽い印象になるというか、爽やかな印象さえ持ちます。重いのはちょっと…という方はぜひ、映画のほうでこの作品を味わうのがよいでしょう。

忘れたくて、忘れられない恋心

「ナラタージュ」は、高校生の時に一生に一度の恋をした女性の、決して甘いだけではないラブストーリーです。工藤泉は、高校生の時に恋をしました。相手は、教師の葉山貴司でした。葉山には妻がいましたが、二人は次第に惹かれ合い、一度だけキスをします。それは、泉にとって一生に一度の恋でした。相手の嘘に気がついても、相手を愛する事が出来るかという、恋愛においてかなり難しいテーマを題材にしていると思います。愛しているのに、その愛を選択する事が出来ない。忘れたくても、忘れられない恋心は、泉の中にいつまでも息づくのだと思います。ラストまで観た後、冒頭で泉が動かない懐中時計を見つめるシーンを再び観た時に、当初とは違う感想を抱くと思います。この映画で、有村架純さんにとって、工藤泉はこれまでのイメージを大きく変える役ではなかったかと思います。例え報われないと分かっていても、ひたすらに一人の男性を愛する姿は、健気でとても強い女性に見えました。そして、葉山貴司を演じた松本潤さんも、これまで演じてきたキラキラとした王子様のような役とは違う、許されない恋に心を乱す繊細な役を熱演していました。本当に誰かを本気で愛する切なさを感じる映画です。

思春期で大人の恋をしたナラタージュ

ナラタージュは島本理生原作の小説をモチーフにした恋愛映画です。主人公の工藤泉を演じる有村架純が高校から大学時代に体験した恋愛を社会人になってからしばらくたって回想するという形でストーリー展開していきます。有村架純演じる工藤泉が恋する相手は同級生ではありません。松本潤演じる葉山貴司という高校時代に演劇部の顧問をしていた教師です。この二人の恋愛は決して純愛と呼べるものではないでしょう。いや、工藤泉の側からすれば一点の曇りのない純愛だったんだろうと思うのですが、少しいびつな感じがしてそこが切ないですね。葉山貴司の方は、工藤泉が好きでありながらもある秘密のせいで素直に表現できないのですが、とてももどかしいです。工藤泉の気持ちをもてあそんでいる訳ではないのはわかります。しかし、優柔不断というか自分の気持ちに臆病といおうか、工藤泉任せの所が随所に見られます。でも男って案外恋愛には子供じみたところがありますよね。逆に高校生でも女子の方が断然大人びていたりして、いざという時の決断はすごい時があります。工藤泉もそうです。最期の懐中時計はこの恋の象徴でもあり、印象的でした。そして、有村架純と松本潤の体当たりの演技かつラブシーンも見ものです。

ラストシーンに優しいサプライズ

「ナラタージュ」は、宝島社の「この恋愛小説がすごい!」アンケートで、1位になったことがある島本理生さんの小説です。高校時代の恩師である葉山貴司を想う大学生の工藤泉の一途な恋愛をテーマにした切ない小説です。泉の感情の揺れを表現する言葉がきれいで、何度も何度も読み返した大好きな小説のひとつです。この「ナラタージュ」が2017年に映画化され、葉山貴司を嵐の松本潤くんが、工藤泉を有村架純ちゃんが演じました。ひたむきな愛情を体いっぱいで表現する有村架純ちゃんは、見ていて痛々しいほどに「工藤泉」そのものでした。透明感という言葉がぴったり当てはまります。絵画のような背景のなかで若くみずみずしい俳優さんたちが動き回る様子は、とても美しく、さすがは行定勲監督の映画だなと感動します。この物語のなかに「青春」と「後悔」がたくさんあります。泉のまっすぐな気持ちに応えたくても応えられない葉山先生のジレンマも、観ている人に乗り移ってくるかのようです。有村架純ちゃんが、体当たりで挑戦したラブシーンもとてもきれいでしたよ。ラストには、温かいサプライズのような展開が待っていて、思わず涙してしまいます。いつまでも、心に残る優しいラストです。

動画配信サービスで映画「ナラタージュ」のフル動画が観れる!

「ナラタージュ」をPandora、Dailymotionなどの違法動画のアップロード配信で見るのは危険

パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでも映画「ナラタージュ」 の動画を無料で見られることはあります。しかし、パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった違法アップロードサイトでは、 低画質、低温室でストレスを感じやすくスマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがあるというデメリットがあるため、 違法アップロードで映画「ナラタージュ」を見るのはおすすめできません。 近頃は韓国のパンドラTVへ違法アップロードをしたとして逮捕された事例も出ていたりと、年々規制や監視は厳しくなってきています。 動画配信サービスを利用して、映画「ナラタージュ」のフル動画を高画質で閲覧しましょう。

映画「ナラタージュ」のフル動画を無料で見るなら動画配信サービス

松本潤、有村架純、坂口健太郎、大西礼芳、古舘佑太郎が出演する2017年公開のナラタージュのフル動画を、 TSUTAYA TVに無料登録すれば、動画配信サービスの無料期間を利用して 高画質で見ることができます。主演の松本潤、有村架純が好きな方や、ナラタージュを見ようと思っていたけれど 見逃してしまってまだフルで観ていない方はVOD(動画配信サービス)の無料期間を有効活用しましょう。